風俗営業開業資金の調達方法


風俗店、飲食店は現金売り上げ、費用はツケ払いというのがほとんどです。
そのため他の業種に比べると資金繰りは比較的、楽といえるかもしれません。

しかし風俗営業開業時にはそれなりの資金が必要でもあります。
全額自己資金で始められれば、一番よいのですがなかなか難しいと思います。
実際、資金の不足分は金融機関に頼る方がほとんどです。
ただ都市銀行や信用金庫など民間の金融機関は、新規の個人事業者をほとんど相手にしてくれないと考えた方がよいでしょう。
過去に実績があれば別ですが、これは仕方ありません。
このような場合、比較的融資を受けやすいのが政府金融機関です。
その中でも創業時に融資をしてくれる可能性が高いのが日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)です。
日本政策金融公庫(旧国民生活金融公庫)には新創業融資制度というものがあります。
この新創業融資制度では無担保、保証人なしで最大1,000万円まで創業資金の融資を受けられます。
また飲食店の場合、対象業種が限定されている他の制度も利用できます。

下記弊所運営サイトにて日本政策金融公庫の融資について詳しく解説しています。
日本政策金融公庫 融資活用法 / 日本政策金融公庫の融資を成功させる情報サイト 

 弊所で風俗営業許可申請をご依頼いただいたお客様全てに日本政策金融公庫などの公的融資を成功させるためのノウハウをまとめた小冊子をプレゼント中!

 

    開業のための基礎知識

       事務所概要

事務所名:行政書士ひかりコンサルタント事務所
所在地:愛知県名古屋市北区山田1-4-26 702
TEL:052−618−6346
FAX:052−618−6347
営業時間:9:00〜23:00