開業に必要な税務、社会保険の手続き


個人で開業する場合、その手続きは非常に簡単です。
個人事業の開廃業等届出書を近くの税務署に提出します。
用紙は国税局のHPからダウンロードするか窓口でも受け取ることができます。
手続きは以上です。

このとき、一緒に青色申告を申請しておくことが望ましいでしょう。
青色申告とは、所定の帳簿を備え付けて、自ら所得を正しく計算して申告すれば税制上の特典をうけられるというものです。

主に以下のようなメリットがあります。
1.最高65万円の特別控除   
特別控除所得計算上65万円、10万円の特別控除額を控除できます。
2.家族への給与が必要経費になる   
家族などの給与(専従者給与といいます)を必要経費として処理できます。
3.減価償却の特例が受けられる   
普通償却費に加え、特別償却費を、必要経費に算入することができます。
4.赤字損失分を3年間繰越できる   
赤字損失の繰越控除とは、その年において生じた純損失(赤字)を、翌年以降3年間にわたって繰り越し、その年以後に生じた所得から順次控除することが出来るものです。      

従業員を雇う場合は、これ以外に社会保険の手続きなどが必要です。   

 

    開業のための基礎知識

       事務所概要

事務所名:行政書士ひかりコンサルタント事務所
所在地:愛知県名古屋市北区山田1-4-26 702
TEL:052−618−6346
FAX:052−618−6347
営業時間:9:00〜23:00